大好きな音楽の話をしたいな


by oldblues
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プログレじゃなくて、ピンクフロイドが好きなんだ!

b0008880_2236558.jpg
初めてピンクフロイドを聴くという人になら、多分「狂気」をお勧めする。他にも彼らの代表作といえば「原子心母」や「ザ・ウォール」などがあるし、知名度やセールス的にも「More」というのはあまり表に出てこない作品だ。
しかし、僕はこのアルバムが大好きなのである。高校時代に愛聴したということで、もしかしたら冷静な判断が出来ていないのかもしれない。だが、収録された曲のラインナップを改めて眺めてみると、これがけっこう名曲ばかりなんだよね。だから今「これは隠れた名盤かもしれないな」と、一人悦に入っているのである。

「More」は映画のサウンドトラック・アルバムだ。その映画は観ていない。タイトルを忘れてしまったところからすると、あまりたいした作品ではなかったのだろう。(独断)
確かドラッグをテーマにしたものだったという記憶があるけど、まあそんなことはどうでもいい。

ライナー・ノーツにも書いてあるが、アルバム1曲目「サイラス・マイナー」の鳥の鳴き声を聞いているだけで、既にピンクフロイドの世界にトリップできてしまう。2曲目「ナイルの歌」は、彼らにしては珍しい正統派ハード・ロックだ。「嘆きの歌」「グリーン・イズ・ザ・カラー」はアコースティックな曲・・・という具合に、バラエティに富んだ作品が収録されている。もちろん「ピンクフロイドならでは」という、わけのわからん曲も入っていますけどね(笑)

僕は、いわゆるプログレッシブ・ロックというジャンルの曲が、あまり好きではない。なんと言うか、ブルースみたいに、もっと肉体に訴えるような音楽のほうが好きなのだ。でもピンクフロイドは別格。あ、キング・クリムゾンもかな。あ、キャメルやELPも捨て難いぞ。

いや~、こうして考えてみると、俺ってけっこうプログレ好きなんじゃん(^^ゞ
[PR]
by oldblues | 2004-11-16 22:41 | Old Rock