大好きな音楽の話をしたいな


by oldblues
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Stripped

b0008880_2255298.jpgこれはストーンズ初めてのアコースティック・ライブ・アルバムだ。と言ってもフル・アコースティックではなく、オルガンも使ってるしセミ・アコも使ってる。なので、一部はちゃんとプラグ・インしているのである。

収録されている曲はほとんどが過去の名曲で、ストーンズファンなら一度は耳にした事の有るものばかりだ。それも大有名曲というよりも、ちょっと渋い「隠れた名曲」とでも言うべきラインナップであるのが嬉しい。こう書けば、もうこのアルバムの内容が悪いはずがないという事に気づくだろう。(笑)

特筆すべきなのは2曲目の「ライク・ア・ローリング・ストーン」。言うまでもなくボブ・ディランの名曲で、このアルバムの中で初めてカバーされた2曲の内のひとつだ。これが本当にカッコいい!タイトルからして、まさにストーンズのためにあるみたいな感じだし、演奏や出来上がりがとても自然。完全にストーンズのものになっていて、全く違和感がないのだ。

しかし個人的に好きな曲は、キース・リチャーズが歌う「スリッピング・アウェイ」

♪ただ消え去って行く 
夢に過ぎなかったようだ 
眠りに落ちるたびに
どこまでも流されていく気分

どうです?カッコいいでしょ?シブいでしょ?大人でしょ?
でも演奏の出来は・・・えーとタイトルを忘れてしまったんだけど、別のアルバムに収められているバージョンの方が上だな・・・と思います
[PR]
by oldblues | 2004-11-27 22:59