大好きな音楽の話をしたいな


by oldblues
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

SINGLES

b0008880_21385011.jpg
トッド・ラングレンの、シングルカットされた作品を、発売順に並べたという2枚組のCD。えーと、確か日本だけの企画物だったのでは?
彼の名前は知っていても、それまでちゃんと聴いたことが無かった僕は、実はこのアルバムで初めてトッドのファンになったのだ。いや~、面目ありません。
しかしトッドはいい曲作りますね。楽器も何でもこなすし、さすがに才人と呼ばれるだけの事はある。

シングルカットされていない楽曲にも名作はあるので、このアルバムはいわゆるベスト盤とはちょっと違う。だが、僕がそうだったように「トッド初心者」には最適かもしれない。何しろ2枚組で曲数も多いし、どれをとっても魅力的な作品ばかりだ。ポピュラーミュージックのファンなら、この中の数曲は必ず好きになるに決まっている。そして、トッドという音楽家に少なからざる興味を持ち、オリジナルのアルバムをどんどん聴いていくことになるに違いないのである。

綺羅星の如く並ぶ楽曲の中でどれかを選ぶとしたら、僕なら「ハロー・イッツ・ミー」だな。もちろん他にも好きな曲はたくさんあるけど、やはりこれが一番。何度聴いても飽きないし・・・あ、それとこの人の歌は上手い。超うまい。別のアルバムでソウル・バラードのメドレーを歌っているけど、これなんか最高だもんな。「天は二物を与えず」と言うけど、彼に限っては二物どころか三つも四つもの才能を与えられている。やはり神様というのは公平では無いようだ。

蛇足だけど、ジャケットのイラストは河村要助氏。なんだか実物よりも恐い顔になってしまっているけど、これはこれで雰囲気があっていいと思うのだ。
[PR]
by oldblues | 2004-11-30 21:41 | Pops