大好きな音楽の話をしたいな


by oldblues
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ディア・ミスター・ファンタジー

b0008880_052363.jpg亡くなった親父が生前ヨーロッパ旅行に出かけた事があった。もうずいぶん以前のことである。「土産は何がいい?」と聞くので、なんでもいいからロックのレコードを買って来てくれるように頼んだ。
しかし、ロックのレコードなんて言ってもわかりはしない。だから、ジャケットの写真を見てとにかくやかましい音楽だろうなと思うのを買って来てくれと申し添えた。
で、親父が買って来てくれたお土産の中の1枚が、トラフィックのアルバムだったのだ。これは当たりだった。他のはちょっとピントが外れてたけどね(親父、ゴメン^^;)

トラフィックは言わずとしれた天才、スティーヴィー・ウィンウッドが結成したバンドで、この話題になると必ずスティーヴィーの名前が出て来るけど、他のメンバー(デイブ・メイソン、クリス・ウッド、ジム・キャパルディ)の存在も大きかったと思う。中でもデイブ・メイソンは好きなギタリストで、彼のリーダー・アルバムも2-3枚持っているが、破綻のない流れるようなフレーズを弾くいいギタリストだ。

話をもどすが、「ミスター・ファンタジー」は1967年に発売された彼らのデビュー・アルバムである。お気に入りは④「ノー・フェイス・ノー・ネーム・ノー・ナンバー」(これは美しいバラード)と、⑤「ディア・ミスター・ファンタジー」だ。

「ディア・ミスター・ファンタジー」は演奏時間も長く、けっこう前衛的な作品。まあ、当時で言うとサイケデリック・サウンドというところだろう。スティーヴィーの歌、デイブ・メイソンのギター、ドラマチックな展開と、さすがタイトル曲に相応しく聞き応えのある楽曲になっている。

いずれにしても僕にとってはいろんな意味で思い出深いアルバムであり曲である。ところで、最近発見したんだけど、WINAMP.COMでトラフィックのこの曲(ディア・ミスター・ファンタジー)が聞けるんですよ。興味のある方は是非どうぞ。でも、WINAMPをDLしないとダメかもしれませんけどね。
[PR]
by oldblues | 2005-01-10 00:57 | Old Rock