大好きな音楽の話をしたいな


by oldblues
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

みんな孤独な夜を迎える

自分がいやになってしまうことがある。自分はなんて価値の無い人間なんだろう、なんて最低なんだろうと自己嫌悪に陥る。そんなことは誰にでもあるのではないだろうか?
別にノイローゼとか鬱病じゃなくても、気持ちが落ち込む事はよくある。そしてそれは実に些細な、下らないことが原因だったりするのだ。

例えば仕事でちょっとした失敗をする。例えば恋人と仲たがいをする。ブルーな気持ちになって、気分転換をしようと友人に連絡を取るが、そういう時に限ってみんな用事があったりして、付き合ってくれる人は誰もいない。

普通の精神状態であれば「なんだか今日はツキがないな」と済ませてしまえる程度の事なのに、落ち込んでいる場合はそうはいかない。孤独感に囚われ、世間から疎外されているような気持ちになる。全ての人から嫌われているように思える。そしてそれらはみんな自らの不徳の致す所であり、ツキの無い事すら自己の責任のように思えてしまう。

こんな時、人はいったいどうしたらいいのだろう?酒を飲んで泥酔するか、布団をかぶって不貞寝するか、はたまたビルの屋上から飛び降りるか?

こんな時、僕はブルースを聴く事にしている。ブルースは僕の苦しみや哀しみを相対化してくれる。「今まで悩んでいたのは、こんなにつまらない事だったのか」と気づかせてくれる。辛い思いをしているのは、世界中で自分1人というわけではなく、自分よりも遥かに幸福な境遇にあると思われるあの人も、この人も、みんな眠れぬ夜を過ごす事があるのだということに思いあたらせてくれるのである。
[PR]
by oldblues | 2005-07-03 00:49 | Various