大好きな音楽の話をしたいな


by oldblues
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

夏の日の恋

b0008880_2338478.jpgイージー・リスニングと呼ばれるジャンルの音楽がある。その名称通り、それと意識して聴くのではなく、気が付いたらBGMとして流れていたなどという聴かれ方をする場合が多い。そういう意味ではある種のミニマル・ミュージックと言えるかもしれない。

しかし、宿命的にそういう聴かれ方をするイージー・リスニングの楽曲の中にも、是非ちゃんと聴いてみようと思わせられるような名曲も多数ある。そして僕にとっての「ベスト・イージー・リスニング」とでも言うべき曲が、パーシーフェイス楽団による「夏の日の恋」なのだ。

「夏の日の恋」は原題を「A Summer Place」と言う。映画「避暑地の出来事」の主題歌として作られた。調べてみるとこの映画、1959年の作品だという。あいにく僕はこの映画を観ていないので想像でしかないが、59年という時代背景や「避暑地の出来事」というタイトルからして、かなりお洒落なラブ・ロマンスだったのではないだろうか。

軽やかな3連符に乗って、ストリングスが美しい旋律を奏でる。目を閉じると、もうそこは夏の海だ。眩い陽光の中で、清潔な白と透明な青の世界がどこまでも果てしない広がりを見せる。

僕は冷たい紅茶を飲みながら深呼吸する。
たゆたう海を眺めながら

今日は一日中ここで過ごそうと考えている。
[PR]
by oldblues | 2005-08-30 23:41 | Various