大好きな音楽の話をしたいな


by oldblues
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

You Can't Argue With A Sick Mind

b0008880_23453996.jpgジョー・ウォルシュのイーグルス加入前夜の作品。そしてアメリカン・ロックのファンなら必ず好きになるであろう、素敵なライブ・アルバムだ。

1曲目の「Walk Away」から、ノリの良い演奏にぐいぐい引き込まれる。聴きものは3)かもしれないが、僕は1)5)6)がお気に入りだ。

とは言うものの、どの曲も甲乙付け難く、ツブが揃っている。とにかくロックの楽しさ、ライブの楽しさを満喫出来るアルバムで、絶対に聴いて損は無い。難を言えば収録曲が少ないのと演奏時間が短か過ぎることくらいかな。
もっともっと長く演って欲しい。もっと長く聴いていたい。ついそんな気にさせられてしまうのである。

ジョー・ウォルシュといえば、今では「元イーグルスの」という前置き付きで紹介される事が多い。でも彼はそれ以前から、ジェイムスギャングやバーンストームのギタリストとして、またソロ・アーティストとしても長く活躍している。

つまり何が言いたいかというと、イーグルスは彼のミュージシャンとしてのキャリアの1つであり、全てではないという事だ。イーグルスのギタリストとしてのジョーも素晴らしいが、仮にこのグループに加入していなかったとしても、彼はやっぱり優れたギタリストとして評価されるべき存在なのである。

【曲目】
1.Walk Away
2.Meadows
3.Rocky Mountain Way
4.Time Out
5.Help Me Make It Through the Night
6.Turn to Stone
[PR]
by oldblues | 2005-09-26 23:50 | Old Rock