大好きな音楽の話をしたいな


by oldblues
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

サンセットギャング

b0008880_2152692.jpg夕暮れの爽やかな風に吹かれ、ビールを飲みながらレイジーなブルースを聞きたい。そんな時に最適なのがこのアルバムだ。

久保田麻琴という人はなかなかの才人で、世界各地の音楽をごった煮的に料理して聞かせてくれる。それぞれに好みはあるところだが、僕が一番好きなのは、「久保田麻琴と夕焼け楽団」名義でリリースされた、この1枚目の作品である。

第一にジャケット写真のゴジラに惹かれた。「サンセットギャング」というアルバムタイトルにも惹かれた。バンド名の「夕焼け楽団」もいいじゃないの。
・・・というわけで、中身も知らずに即買いしたわけだけど、家に帰ってレコードをターンテーブルに乗せたら大満足!

一般に、アルバムタイトルやジャケットのデザインがいいものは、中身の音楽も相応の水準を期待してもいいのだと思っている。つまり、センスが共通しているのではないかという認識に立てば、見た目がよければ音楽もそこそこ良いのではないかと思えるのだ。
もちろん中には例外もあるし、自分のセンスがおかしい場合だってあるから、あまりこの方法を全面的にはお勧め出来ない。しかしこのアルバムに関しては、まさに自分の選球眼の良さを誇りたい気持ちになった。要はそれだけすぐれたアルバムだということですね。

夕焼けを見ながらちょっとセンチな気持ちになって、ビールを飲みながらレイジーなブルースを聞きたいなら・・・おっと、これは重複でした。
[PR]
by oldblues | 2004-10-16 21:56 | 70's Rock&Folk(J)