大好きな音楽の話をしたいな


by oldblues
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

大宮サンセット

b0008880_2162160.jpgいわずと知れたスピッツの名曲だ。いや「隠れた名曲」と言った方がいいかもしれない。
この曲の中で大好きなフレーズがある。

大宮サンセット
君はなぜ悲しい目で微笑む
大宮サンセット
手をつないで歩く土曜日

家も工場も学校も街も、全てのものが薔薇色に染まり、あんまり美しいものだから、僕らは話すことすら出来なくなってしまう。そんな切ない情景が目の前に浮かんでくる。
平易な言葉を連ねながら、いや、それだからこそ聴くものに普遍的な感動を与える。
「大宮」というローカルな地名も効いた、なかなかの名歌詞だと思う。

人はなぜ夕焼けを見ると悲しくなるのだろう。どうして胸を締め付けられるような郷愁にかられるのだろう。
僕は今日、とても美しい夕焼けを見た。薄明かりの向こうにくっきり見える都市の夕映えだ。初夏というには少し肌寒い夕暮れの風を受けながら、しばらくの時間、街を歩いた。

ああ、僕はなぜこんな悲しい目で微笑んでいるのだ。
[PR]
by oldblues | 2007-04-29 21:10 | J-POP