大好きな音楽の話をしたいな


by oldblues
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Hoje

b0008880_2341086.jpgデビューから現在に至るまで40年以上の長い期間、ブラジルを代表する歌手の一人として、常に第一線で活躍し続けてきた。だから発表されているアルバムの数も多い。そして、そのどれもが一定以上の水準をキープしている。さすがはブラジル音楽界の女王である。

本作は2005年の作品で、この時ガル・コスタは確か60才のはずだ。しかし全く衰えは感じさせない。それどころか歌に円熟味が加わり、ますます深い味わいを見せている。何度聴いても飽きない。捨て曲も無い。掛け値無しの名盤だ。

1. Mar e Sol
2. Voyeur
3. Pra Que Cantar
4. Te Adorar
5. Santana
6. Hoje
7. Jurei
8. Logus-pe
9. Luto
10. Nada a Ver
11. Os Dois
12. Sexo e Luz
13. Embebedado
14. Um Passo a Frente

タイトルになっている「Hoje」とは「今日」という意味だ。「現在」を表してもいるのだろうが、彼女が今まで生きてきた人生、流れていく時の連鎖の瞬間を切り取って僕らに提示してくれている。そんな気がする。

そしてガル・コスタの歌は草原を渡る風になって届く。時に仄かに、時にさやかに、何かを語りかけてくる。しかし、それが何であるのかを知ることは出来ない。僕らはただ風に吹かれているだけだ
[PR]
by oldblues | 2008-08-02 23:05 | Latin