大好きな音楽の話をしたいな


by oldblues
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

マイティ・ライク・ア・ローズ

b0008880_21153611.jpgコステロが発表しているたくさんのアルバムの中で、この「マイティ・ライク・ア・ローズ」はどんな位置付けにあるのだろう?彼のベストを選べと言われたら、それぞれのファンたちはそれぞれの作品を挙げるんだろうな。ま、そんなことはどうでもよくて、僕はこのアルバムが大好きなのである。

エルビス・コステロはカッコいい。エモーショナルなヴォーカル。ロック・スピリッツ溢れる楽曲。もちろんバラードもこの上なく魅力的だ。彼の声質と相まって、甘さの中にもビターな部分が同居しているところがよくて、作品に非常な深みを与えている。
「マイティ・ライク・ア・ローズ」は90年代初めに発表されたアルバムだが、上に書いたような彼の良い部分が凝縮されているように思う。どの曲もみんな好きだけど、その中でも僕の好きなのは「ソー・ライク・キャンディ」だ。美しく哀切なメロディ、ああ・・・

もともと彼はとても幅広い音楽性を持っているのだが、本質的にはロックの人だと思う。最近のアルバムを聴いているとジャズやクラシックへの傾倒が強く、賛否両論あるところだろうが、僕としてはちょっと寂しい気がする。なんと言うか、格調高くて高尚で、僕にとってはあまりにも渋すぎるのね。あ、もちろんそういう作品がダメというわけじゃないんだけど。

きっと彼にはやりたい事がいっぱいあり過ぎるんだろうな。スーパースターだし、その時点で自分のやりたい音楽をやれるような環境にもある。だけどたまにはこのアルバムのような作品も発表してほしい。ま、これは1ファンのわがままですけどね
[PR]
by oldblues | 2004-11-13 21:16 | Rock