大好きな音楽の話をしたいな


by oldblues
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

b0008880_23141581.jpg浅川マキが死んだ。
名古屋のホテルで亡くなった。
67歳。病死だという。
とても信じられない。
彼女が死んだことも
67歳になっていたことも。

独特な世界をもっていた。
ワン・アンド・オンリーという言葉は、彼女のような存在にこそ相応しい。
熱烈なファンではなかったが、昔からずっと聴き続けて来たんだ。

今夜は大好きな彼女のアルバム「ブルー・スピリット・ブルース」を聴こう。
そして、浅川マキという素晴らしいシンガーがいたことを静かに偲ぼう。

きっと今夜は世界中が雨だろう
[PR]
by oldblues | 2010-01-18 23:17 | Blues

Zuma

b0008880_23313970.jpgニール・ヤングは多作の人だ。キャリアも長い。僕は彼の大ファンというわけではないが、気が付いてみるとかなり多くの作品を聴いている。中には「?」と思うものも無いではないが、たいていは好きだ。そう考えてみると、僕は自分で思っているよりも、かなり(ニールに対する)ファンとしての度合いが高いのかもしれない。

1. Don't Cry No Tears
2. Danger Bird
3. Pardon My Heart
4. Lookin' for a Love
5. Barstool Blues
6. Stupid Girl
7. Drive Back
8. Cortez the Killer
9. Through My Sails

さて、この「Zuma」は、クレイジー・ホースとの共同名義でリリースされた1975年の作品だ。数ある彼のアルバムの中で何枚目になるのかは知らないが、とても好きな作品のひとつである。

収録曲の中では、やはり定評のある「2」と「8」が良い。それなら他の楽曲はどうかといえば、これが全て良い曲ばかりなのだ。個性的で伸びやかなギターソロが聴けるエレクトリックな曲とアコースティックな曲、そのどちらもが素晴らしい。こういうのって「隠れた名盤」と言うんですかね?

それにしても「Zuma」とはどういう意味なのか。そしてまたこの下手糞?なイラストは誰の手によるものなのか。知っている方がおられたら是非教えて欲しいものである。
[PR]
by oldblues | 2010-01-09 23:37 | Old Rock

Sweet Soul Music

b0008880_1382896.jpg所用のため元日から出社した。もっとも関係部署にFAXを流すだけの仕事だし、以前から決まっていたことだから、とりたてて負担も感じない。遅い時間に出社し昼前にはもう帰途に着いた。

帰りの車中で聴いたのが、アーサー・コンレイのスイート・ソウル・ミュージック。それにしても「スイート・ソウル・ミュージック」というタイトルは秀逸だ。シンプルだけどとても良い。だって、今直ぐにソウル・ミュージックが聴きたくなるでしょ?

年末からの寒波で昨夜から降っていた雪も止み、頭の上には青空が広がっている。外は寒いのだろうけど車の中は暖か。用事を済ませた開放感と良い音楽で、ささやかな幸福感を感じる。ほんのひと時の「刹那の幸福」というやつだ。

どうせ幸福なんて長続きはしない。こんな刹那の幸福の積み重ね、実はそういうのが最も大切なのではないだろうか。そんなことを考えた。
[PR]
by oldblues | 2010-01-01 13:09 | R&B/Soul