大好きな音楽の話をしたいな


by oldblues
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Anything But Time

b0008880_2322295.jpgマット・スコフィールドの演奏を初めて聴いた時、直ぐに浮かんだ感想は「ギターが上手い」ということだった。そりゃ相手はプロなのだから上手いのは当たり前なのであるが、そういうことは百も承知の上での素直な感想なのだから仕方ない。

彼はイギリス出身のギタリスト、日本ではなぜかマイナーな存在のようだが、Youtubeなどで検索すると、多数の有名ミュージシャンと競演している動画を見ることが出来る。それだけ実力が認められているということなのだろう。

やっている音楽はブルースなのだが、あまり泥臭さは無い。そのギターからはソフィスティケートされた、多彩で流麗なフレーズが次々と繰り出される。それでいてブルース・フィーリングもきっちりと感じさせてくれるのだ。これは彼が単なるテクニシャンにとどまらない、非凡な才能の持ち主であるという証ではないだろうか。

どうしてもギターに耳が向いてしまうが、ヴォーカルの方もなかなか味がある。もっともっと聴きこみたいミュージシャンの一人である。マット・スコフィールドバンド(トリオ)でライブ・アルバムも出ているけど、そちらもカッコいいですよ。
[PR]
by oldblues | 2013-04-07 23:03 | Blues